海外カードコム

海外旅行のクレジットカード情報!

ジャックスカード

レックスカード(REX CARD)のメリット・デメリット

更新日:

レックスカードのメリットとデメリットを解説しています。

レックスカードは年会費が無料で、最高クラスの高還元率カード。

年会費無料で手厚い海外旅行保険が付いているので、海外旅行代を節約したい方にはおすすめの1枚です。

レックスカードがおすすめな方

以下に当てはまる方は、レックスカードを作るのがおすすめです。

  • 年会費無料のクレジットカードを希望

年会費無料だから気軽に作れますね。

  • 海外旅行保険が自動付帯の年会費無料カードを希望

年会費無料なのに、自動付帯で海外旅行保険が付いています。

  • ポイント還元率が高いクレジットカードが欲しい

レックスカードは常にポイント高還元率1.25%!どこで使っても高還元でポイントが貯まります。

  • 家族カードもETCカードも全て無料がいい

家族カード(3枚まで)とETCカードが無料で作れます。ETCカードは発行費用も無料です。

メリット

  • 年会費が無料!
  • 手厚い海外旅行保険が自動付帯!
  • ポイント還元率が常に1.25%以上と高い!
  • 家族カードもETCカードも全て無料がいい

年会費が無料!

年会費無料が無料だから、とりあえず作ってみるという方法もあり!

手厚い海外旅行保険が自動付帯!

レックスカードに付いている海外旅行保険は自動付帯です。

海外旅行に行くと自動的に保険が有効になるので安心です。

レックスカードは海外旅行保険で一番重要な、傷害治療費(ケガ)が200万円、疾病治療費(病気)が200万円という手厚い補償になっています。

「有償の海外旅行保険には入りたくない・・・」という方におすすめのクレジットカードです。

傷害治療費とは、ケガが原因で医師の治療を受けた場合にかかった、診療や入院費用などのことです。

疾病治療費とは、病気が原因で医師の治療を受けた場合にかかった、診療や入院費用などのことです。

保険の種類 保険金額
傷害死亡・後遺障害 最高2,000万円
傷害治療費用 200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用 200万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし) 2,000万円(1事故の限度額)
救援者費用 200万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円) 20万円(1旅行)

ポイント還元率が常に1.25%以上と高い!

1%で高還元率と言われますが、レックスカードはそれを上回る1.25%です。

どのお店で使っても常に高還元なので、クレジットカードをよく使う特定のお店がないと言う方にはポイントが貯めやすいカードです。

家族カードもETCカードも全て無料がいい

レックスカードは、本人会員はもちろんですが、家族カードにもETCカードも年会費が無料です。

発行費用ももちろんかかりませんので、「完全無料で持てるクレジットカードが欲しい」という方にはぴったりです。

デメリット

国際ブランドはVISAのみ

国際ブランドは、VISAしか選べません。

VISAは世界中で一番使えるお店が多い国際ブランドですから、海外旅行で使うならむしろメリットと言えますね。

ポイントプログラム

ポイントをためる

レックスカードのポイントプログラムは「REX POINT」です。

ポイント還元率は1.25%と国内最高クラスの高水準!

ポイントを貯めて得したいと言う方にはピッタリのクレジットカードです。

ポイントの貯まり方参考例

月に5万円をレックスカードで使うと、年間に7,500ポイントもらえます。

1ポイント1円なので、7,500円お得になります。

7,500ポイントは、「Jデポ」で7,500円としてキャッシュバックできます。

月の利用額 月の獲得ポイント 年間の利用額 年間の獲得ポイント
50,000 625 600,000 7,500
75,000 938 900,000 11,250
100,000 1,250 1,200,000 15,000

公共料金の支払いでもポイントが貯まる

レックスカードは、スマホ代や水道光熱費などの支払いでも、ポイントがたまります。

ケータイ料金や公共料金を合計すると数万円くらいになってしまう方は意外と多いのではないでしょうか。

公共料金と日々の買い物代を含めて、月75,000円以上行くようなら、年間で11,000ポイント以上貯まります。

もし、公共料金を銀行引き落としなどにしているようなら、もったいないのでクレジットカード払いに切り替えることをおすすめします。

公共料金の参考例:

  • ケータイ電話料金
  • 電気料金
  • ガス料金
  • 水道料金
  • NHK受信料
  • プロバイダ
  • 新聞代

ポイントサイト「JACCSモール」

JACCSモール(ジャックスモール)には500以上のショップがあります。

有名大手では、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどがあります。

例えば、AmazonでREX CARDを使い買い物をすると、1.25%の還元率に0.5%がプラスされ驚きの1.75%にアップします。

10,000円の買い物をした場合、175円お得になります。

ポイントを使う

Jデポでお得にキャッシュバック

貯まったポイントをJデポに交換すると、交換した分が翌月以降のクレジットカード請求金額から差し引かれます。

1ポイントは1円分として交換できます。

有効期限 ポイント獲得月から2年間
交換単位 2,500ポイント
Jデポとは、レックスカードの発行元であるジャックスカードが提供しているポイント交換の仕組み。貯まったレックスポイントを1ポイント1円として、クレジットカード引落し分から値引きしてくれます。

その他のお得・便利なサービス

海外ご利用可能枠一時増枠サービス

海外旅行期間中のショッピング利用枠を、増額してくれるサービスがあります。

旅行期間は3ヶ月までが対象で、受付期間は出発の1ヶ月前~1週間前までです。

海外おみやげサービス

海外のおみやげ品を20%オフで購入することができます。

お土産を選ぶ時間と、帰りの荷物を減らせる便利なサービスな上に、20%引きで買えるのはとてもお得です。

対象国

  • 台湾
  • 韓国
  • ロシア
  • モルディブ
  • マカオ
  • 香港
  • フィジー
  • ハワイ
  • ニューカレドニア
  • 中国
  • タヒチ
  • サイパン
  • グアム
  • カナダ
  • アメリカ
  • アフリカ

国内ホテル優待がお得

ダイワロイヤルホテルズ

全国24カ所にあるダイワロイヤルホテルズが1室あたり20%オフ。

日本ビューホテル

全国6カ所のビューホテルが、基本料金から10%オフ。

※那須高原ホテルビューパレスと伊良湖ビューホテルは2名様~となります。

グランビスタ ホテル&リゾート

全国10カ所のグランビスタグループホテルが、基本料金から10%オフ。

※札幌グランドホテルは、5~10月:10%OFF、11月~翌4月まで:30%OFF

まとめ

レックスカードを作った方が良い方は、どんな方かを再度確認してみましょう。

以下4つのどれかに当てまる方は、レックスカードを作ることでメリットを受けられます。

  • 年会費無料のクレジットカードを希望
  • 海外旅行保険が自動付帯の年会費無料カードを希望
  • ポイント還元率が高いクレジットカードが欲しい
  • 家族カードもETCカードも全て無料がいい

レックスカードは年会費無料なので、の4つのメリットのうち、どれか1つでも自分に当てはまるものがあれば、確実に得することになりますので、カードを作るのをおすすめします!

REX CARDの基本情報

カード名 REX CARD(レックスカード)
申込み資格 満18歳以上の方 ※未成年者は親権者の同意が必要
年会費 無料
ポイント 還元率1.25%~
家族カード
ETCカード 年会費無料
返済方法 1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス一括払い
紛失・盗難保障 あり
海外旅行保険 自動付帯
 傷害死亡・後遺障害 最高2,000万円(1事故の限度額)
 賠償責任 2,000万円(1事故の限度額)
 傷害治療費用 200万円(1事故の限度額)
 疾病治療費用 200万円(1疾病の限度額)
 救援者費用 200万円(1旅行・保険期間中の限度額)
 携行品損害 20万円(1旅行・保険期間中の限度額)
電子マネー
国際ブランド Visa
キャッシング 年利18%

※2017年9月時点の情報です。

-ジャックスカード

Copyright© 海外カードコム , 2018 All Rights Reserved.