クレジットカード比較

レックスカード(REX CARD)とリーダーズカードの違いを比較!自分に合うのはどっちのクレジットカード?!

投稿日:

レックスカードとリーダーズカードの違いを比較

REX CARD(レックスカード)と、リーダーズカードの違いを比較しました。

レックスカードとリーダーズカードのどちらを作るか迷っているなら、参考にしてください!

 

レックスカードとリーダーズカードの海外旅行保険の違いを比較

レックスカードとリーダーズカードに付帯する、海外旅行保険の補償内容を比較しましたが、違いはなく内容はまったく同じでした。

補償内容 REX CARD(レックスカード) リーダーズカード
付帯条件 自動付帯
キャッシュレス治療 対応
傷害死亡・後遺障害 2,000万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 200万円
救援者費用 200万円
賠償責任 2,000万円
携行品損害 20万円

レックスカードもリーダーズカードも海外旅行保険で重要な、傷害治療・疾病治療費用がともに200万円と高額補償です。

付帯条件は自動付帯で、キャッシュレス治療(診療)にも対応しています。

海外旅行保険については、補償内容が同一なので、レックスカードでもリーダーズカードでもどちらを作っても問題ありません。

ちなみに、航空機遅延費用については、レックスカード・リーダーズカードともに付帯していません。航空機遅延費用の補償が付くのは、一部のゴールドカード以上の上級カードです。

 

国内旅行傷害保険の違いを比較

レックスカードもリーダーズカードも、ともに国内旅行傷害保険が付帯しています。

補償の内容や付帯条件も、まったく同じとなっています。

項目 レックスカード リーダーズカード
付帯条件 利用付帯
死亡 1,000万円
後遺障害 30~1,000万円
入院保険金日額 1日5,000円
手術 1事故につき1回限度最高20万円
通院保険金日額 1日3,000円

 

海外キャッシングはレックスもリーダーズカードも可能

レックスカードとリーダーズカードは、ジャックスカード発行のクレジットカードなので、海外キャッシング機能に違いはなく両方とも使えます。

 

海外ショッピング保険はレックスもリーダーズカードも付帯なし

レックスカードとリーダーズカードともに、海外ショッピング保険は付帯しません。

海外旅行先や免税店などで比較的高額な物を買う予定のある場合に、購入後に万が一、盗まれたり壊れたりした時に補償を希望する場合は、同じジャックスで年会費無料の横浜インビテーションカードで決済すれば補償されるので安心です。

ブランド物など高額な買い物をする予定の方は、横浜インビテーションカードがおすすめです。

ショッピング保険

購入日から90日間、盗難・破損などの偶然な事故によって被った損害を、年間100万円(1事故につき自己負担3,000円)まで補償

 

レックスもリーダーズもカードの紛失・盗難保険が付帯

両カードとも、国内・海外問わず、カードの紛失・盗難による不正使用の損害を、提出前60日、後60日、計121日間補償してくれます。

海外旅行では、スリや置き引きなどの盗難にあう危険性が高いので、クレジットカードの紛失・盗難による不正使用を補償してもらえるのは便利で助かります。

 

両カードとも空港ラウンジは使えない

レックスカードもリーダーズカードも、国内・海外とも利用できる空港ラウンジはありません。

当然のことながら、プライオリティパスも付帯していません。

年会費無料のクレジットカードは、一般的に空港ラウンジを利用できるものはありませんので、仕方がありませんね。

 

レックスカードは国際ブランドを2種類から選べて便利

選べる国際ブランドは、レックスカードはVISA・MasterCard、リーダーズカードはMasterCardです。

世界中で一番使えるお店が多いVISAを選べる分だけ、若干レックスカードの方が有利ですね。

リーダーズカードはMasterCardのみですが、MasterCardであればVISAに次いで使えるお店が多いので、使い勝手に問題はありません。

リーダーズカードがもしアメックスかJCBのみしか選べないと言う場合なら、デメリットになっていた可能性はありますね。

項目 REX CARD(レックスカード) リーダーズカード
国際ブランド VISA・MasterCard MasterCard

 

レックスカードとリーダーズカードのポイント交換先を比較

レックスカードとリーダーズカードのポイント交換先の違いは、リーダーズカードはGポイントに交換することができるという点です。

カード名 ポイント ポイント交換先
レックスカード REX POINT Jデポ、ANAマイル
リーダーズカード Reader's Card ポイント Jデポ、ANAマイル、Gポイント

貯まったポイントをGポイントに交換することで、さまざまな他ポイントやギフト券に交換することができます。

Gポイントで交換できるポイント・ギフト券の例
amazonギフト券
T-POINT
nanacoポイント
LINEポイント
waonポイント
iTunesコード
Edy
dポイント
ビットコインクーポン
スターバックスカード

 

ポイント還元率の違いを比較

レックスカードとリーダーズカードの、ポイント還元率の違いを比較しました。

Jデポ(カード請求額からの値引き)については、レックスカード(REX CARD)もリーダーズカードもほぼ違いはありません。

違いが出るのは、ANAマイルへ交換した時の還元率の違いと、Gポイントはリーダーズカードのみ交換できる点です。

カード ポイント交換単位 交換先 ポイント還元率
REX CARD 1,500 Jデポ 1,500 1.250%
リーダーズカード 1,400 1,600 1.257%
REX CARD 1,500 ANAマイル 300 0.250%
リーダーズカード 1,400 960 0.754%
リーダーズカード 1,400 Gポイント 1,600 1.257%

ちなみに、リーダーズカードのポイント還元率0.754%は、ANAマイルを1マイル1円で換算した還元率です。

交換したANAマイルは、ANA特典航空券に交換する方がほとんどだと思いますが、もしその航空券を購入した場合いくらになるのかを計算すると、1マイルが1円以上になることが大半で、還元率は0.754%どころか、1.25%越えすることも普通にあり得ますよ。

 

リーダーズカードはレックスカードの3倍ANAマイルが貯まる

レックスカードとリーダーズカードともに、貯まったポイントを交換できるマイルはANAマイルのみです。

マイルの貯まり方ですが、レックスカード(REX CARD)は1,500ポイントが300マイルにしか交換できませんが、リーダーズカードは1,400ポイントが960マイルに交換でき、レックスカードよりANAマイルが約3倍貯まります

仮に月10万円のカード利用を2年した場合を例に、ANAマイルの貯まり方を見てみましょう。

2年間で240万円をカード利用して貯まるANAマイル数は、リーダーズカードがレックスカードの3倍になります。

カード名 ポイント 交換率 ANAマイル
レックスカード 30,000 20%(1,500ポイント ⇒ 300マイル) 6,000
リーダーズカード 26,400 68.57%(1,400ポイント ⇒ 960マイル) 18,103

ANAマイルを貯める場合は、リーダーズカードを選のがお得です。

 

発行までの期間はほぼ同じ

REXカードとリーダーズカードは、発行までの期間はほぼ同じ約1~2週間です。

早い人の場合は最短1週間くらいなのですが、長い方だと2週間から遅い場合3週間くらいかかるとの口コミもあります。

海外旅行に行く予定が決ったら、出発日までに充分間に合うよう、できるだけ早くカードの審査申込をしましょう。

項目 REX CARD(レックスカード) リーダーズカード
発行期間 通常1~2週間

 

海外旅行保険は治療費の上乗せ合算OK!両カードを作るのもあり

REX CARDとリーダーズカードの海外旅行保険の補償内容を比較しましたが、どちらも同じ手厚い補償内容が付帯していました。

どちらのクレジットカードを作っても同じ補償を受けられますが、今回、どちらかのカードを発行後、しばらく間隔をあけてからもう一方のカードを作り、海外旅行保険をさらに充実させるのもおすすめの方法です。

ただ、リーダーズカードは年間30万円以上のカード利用で年会費が無料ですので、それをクリアできそうになり場合は、年会費無料のレックスカード横浜インビテーションカードの組み合わせががおすすめです

クレジットカードに付いている海外旅行保険は、死亡・後遺障害の補償を除き、各クレジットカードの傷害治療や疾病治療、救援者費用などを上乗せ合算できます。

レックスカードとリーダーズカードは、充実した海外旅行保険が付帯するのですが、この両方のカードを持つことでさらに手厚い海外旅行保険にグレードアップさせることができるのです。

補償内容 レックスカード リーダーズカード 合計
傷害死亡・後遺障害 2,000万円 2,000万円 2,000万円
傷害治療費用 200万円 200万円 400万円
疾病治療費用 200万円 200万円 400万円
救援者費用 200万円 200万円 400万円
賠償責任 2,000万円 2,000万円 4,000万円
携行品損害 20万円 20万円 40万円

 

まとめ

REX CARD(レックスカード)リーダーズカードは、海外旅行保険の補償内容は同じです。

海外旅行保険以外の付帯サービス・機能で比較し、自分にとって必要なものが備わっている方のクレジットカードを作りましょう!

2つのクレジットカードの主な違いは、以下の通りです。

項目 REX CARD(レックスカード) リーダーズカード
年会費 こちらがおすすめ! 永年無料 初年度無料。年間30万円以上のカード利用で翌年無料。
国際ブランド こちらがおすすめ! VISA・MasterCard MasterCard
ポイント交換先 Jデポ、ANAマイル こちらがおすすめ!Jデポ、ANAマイル、Gポイント
ANAマイルの貯まり方 1,500ポイント ⇒ 300マイル こちらがおすすめ! 1,400ポイント ⇒ 960マイル

こんな方にはこちらがおすすめ!

 

レックスカードとリーダーズカードの総合比較表

項目 REX CARD(レックスカード) リーダーズカード
発行元 ジャックス
本人年会費 無料 初年度無料。年間30万円以上の利用で翌年無料。
家族カード年会費 無料 初年度無料。年間30万円以上の利用で翌年無料。
ETCカード年会費 無料  
国際ブランド VISA・MasterCard MasterCard
ポイントプログラム REX POINT Reader's Card ポイント
ポイント還元率 1.25%
ポイント有効期限 24ヶ月
マイル ANAマイル
スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ
海外キャッシング
空港ラウンジ ×
プライオリティパス ×
海外旅行保険 付帯条件 自動付帯
傷害死亡・後遺障害 2,000万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 200万円
救援者費用 200万円
賠償責任 2,000万円
携行品損害 20万円
国内旅行保険 付帯条件 利用付帯
死亡 1,000万円
後遺障害 30~1,000万円
入院保険金日額 1日5,000円
手術 1事故につき1回限度最高20万円
通院保険金日額 1日3,000円
ショッピング保険 ×
紛失・盗難保険
申し込み資格 満18歳以上の方(学生可)※未成年者は親権者の同意が必要
発行期間 通常1~2週間

-クレジットカード比較

Copyright© 海外カードコム , 2019 All Rights Reserved.